忍者ブログ
Sekibun

2017.12.17 Sun 「 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006.06.19 Mon 「 鍾乳洞未選択

先日、山口県に行って、秋芳洞に行ってきました。

有名な鍾乳洞ですが、私は行くのは初めて

途中、サファリランド(?)やニュージーランド村、の

誘惑に負けそうになりながら(嘘)車で秋吉台方面へ〜。



そもそも、なんで鍾乳洞かというと、

ちょうど1年くらい前に、長崎の七ツ釜鍾乳洞っていう所に

たまたま行くことがあって、そこが意外と楽しかった!

からです。

なんだか、洞窟ってひんやりとしていて、ミステリアスで

しかも、鍾乳洞は石灰成分を雨水が溶かしてできた空洞なので(確か)

洞窟の下や近くを水が流れていることが多くて

その流れる音が洞窟内に響いて、それがまたいい感じ〜。

水が流れた跡が、石にくっきり残っていたり、

溶けた石灰分が染み出てきて固まったり

自然ってすごい!!!!って思わされます(超単純)



すっかり、鍾乳洞のファンになった私ですが、

一つ問題が!!



・・・・なんと!私は暗いところが苦手だったのです

(奥様は魔女風に/笑)



暗いのは、まあ、偉大な先人達のおかげで

洞窟内にはちゃんと観光できるようにライトも整備されてるんですが

こう、ライトの行き届かないところは、

コウモリ!が住んでて、それが怖い〜〜〜!!

秋芳洞は、中も随分広くて、天井も高くて、

コウモリも、はるか遠くをばさばさ飛んでる、位だったんですが

七ツ釜鍾乳洞は場所によっては人ひとり通れるか、通れないか

位のところもあり、高低さも激しくて、

階段を上ってると、頭上をばさばさこうもりがカスメていったりして

それはそれは心臓に悪かった・・・(笑)

これからは、鍾乳洞に行く時は、ニンニク食べて十字架持って行こう!

(それはドラキュラ)



秋芳洞は、日本でも有数の大きさを誇る鍾乳洞みたいで、

石灰石のつららなんかも沢山あって、

ものすごく、それをつくりだしてきた年月の長さを感じました〜。

感動。



名物?の夏みかんソフトも食べて(結局食べ物か)

超満足!!

近くにはまだいくつか鍾乳洞があって、

そっちにも行きたかったけど、時間が無くて断念あきらめてしまったので

また行きたいです。

山口県って、あんまり行ったことなかったけど、

(小さいころ少しだけ住んでいたこともあるというのに!)

魅力ある県だな〜って思いました〜。
PR
COMMENTS
SUBJECT
NAME
EMAIL
URL
編集用パスワード
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

TRACKBACKS
トラックバックURL